ヤバイ、マジで止まってる…

まあ、見ての通りで久々に見てたら一ヶ月以上放置してたのでスポンサーサイトが真ん前にくるザマに…

まあ、本体も今のところライブのオファーもまるでなく、今年の2月くらいまで毎月1回(ひどいときは3回w)東京へライブしに行ってたもんですが、3月以降ゼロwwwwwwwwww 景気悪いのかそれとも調子悪いのかwしかも関西ですら8月以降ゼロw まあ、人気ないの知ってるからその辺しょうがないですが、ちょうど10年くらい前の日記みてると、またこれも同じ状態で、今なら何回か出てるベアーズですら2年出てませんwww世は普通にインプロ入ったような演奏と歌モノがメインみたいな感じですが(その時の日記から読み解いた…実際どうだったかは知らない)これが10年前なら翌年に崩壊しだして、うちはようやく新しくメンバー揃えて複数メンバーのナスカ・カーが動き出した…(その間3〜4年オレ一人でのれん守ってたノリであちこちでやってて形状がバンドっぽくなかった&リアルタイムで機材を駆使してライブをやるスタイルでやってた)ので、多分、このスタイルはまた落ち目になってきて「やっぱり前みたいにきっちりやるのが一番いい」となるのでしょうか?

ここ数年色々研鑽積んでどっちでも出来るようにはなりましたし、今もまあ、ちょっとアレコレ不満は多々あるがバンドとしての形は保ってるというか…そっくり10年前と同じはないんですが、どうなることでしょうか…とりあえず、動けてなんとかなるまではやります。ただいつまで出来るか、いつまで続けられるかは自分でも疑問ですね…

そういうわけで、オファーの有る方はどしどしどうぞ。ソロならば2週間前に仰って頂ければ調整可能です。(基本きっちりやらないと気に入らない質なので、よくありがちなインプロやりっぱなし&構成出た所勝負はやりません。そういうのオレが嫌いなので…)

まあ時代は巡って繰り返すのか、似たようなものだがちょっとずつ繰り返して拡大してるのか?音楽生活(ギャラ貰ってライブするスタイル)はや3巡目。1巡目もいろいろあったけど2巡目はかなり充実の時期だったのでイイようになったらいいなあ…と思いながらちまちま曲作ってます。予定として3作は作る分でうち1作はもう2〜3曲で終了。もう1作はあと残り曲待ちで11月にはまとめて12月にはプリプロ入れてもう一作は完全にソロのテクノ系(?)作品(スプリット予定)というまあスケジュールは詰まってるんですが…


スポンサーサイト

当然買ってるぜ!

初回限定盤でw



というか買ってないものないんだがw この曲、しかし展開がややこしすぎるw それに比べて昔のはえらい単純というかシンプルというか…

20日のライブも久々なので行く気マンマンwww


【今後のライブ予定】

4月1日(土)神戸ヘラバラウンジ DJでの出演

「アナクロロック・フェスティバル」

open 13:00 / start 14:00
adv ¥2000 / door ¥2500

[キュレーター]
河端一(Acid Mothers Temple) & 木村榮作(Helluva Lounge)

[出演]
西日本 (津山篤+河端一+岡野太)
えろちか (あくび+河端一+森田聖+岡野太)
フリーダム
秘部痺れ+oopnum+東洋之
BLONDnewHALF+光聲
砂十島NANI
カンガルーポー
Kasuppa
スケベ椅子
Santa Ra (河端一+田畑満+津山篤+森田聖+松元隆+Bata+ジジのほっぺたろまん)
DJ Nasca Car

中身は時代劇しばりで行くぞw(まあ時代は古代から大政奉還までということで…)

4月4日(火)

なんばベアーズ


ナスカ・カーPresentsもうやりません企画第2弾

「永久幻実劇場」

手の内全部見せます~ノイズから電子音楽まで

大阪&東京でやって好評だった電子楽器のワークショップ(シンセはこちらで家から持ってきますので手ぶらでOK)やります。
操作方法及び直接指導有り。参加型ワークショップのスタイルです。こういう機会でもないと
触れない機材多数なので是非どうぞ。

9時からはライブも!

ナスカ・カー(A)~ナスカ・カー フィーチャリング sarry

カマチ酒店(店名仮名)の出店あり。酒が出てなんか食べ物出すそうです。
飲みながらボケっと聞いてて刺激的な内容で行きます。

Open&Start 19:00~
1800/2000



テクノはいいぞwテクノはwww

というわけで三日坊主で終わることなく、今日も1日ドタバタしたんだが、日課にしようと腰落ち着けて聞いたw




ニール・ヤング「トランス」



ニューオーダー「テクニーク(コレクターズエディション)

ってなわけでボコーダー使えばテクノポップw(絶対地声で出ない高音出して喜んでるw)無理やりクリックに合わせつつも妙に速度瞬間落ちたような錯覚なのか現実なのかわかりづらいテクノ感出しました的ドラムw「これ最高だよね」というと大概ニール・ヤングのファンからは白い目で見られるwwwだがCDで持ってるの、オレはこれと中古で買った「Live Werd」だけ…w

ニューオーダーは「権力の美学」からここまでは真剣に聞いてたwハウスのミックスとか当時は「おお!w」と思ったもんだが、今のイギリスのバンドってニューオーダーが頂点なんだよなあ…ってのがよくわかってイイw でもテクノ聞く人は昔は匿名性とかこだわってたんだが、今そのこだわりってなくなってるんだよな…時とともに薄れたそんなこだわりwそれはそれで嫌いではないw

2014年総まくりPart2 雑記もろもろ

まあそういうわけで2014年も早終わりが見えてる現在ですw

しょっぱなは、「ナスカ・カー/最新録音盤」が去年発売になったのでその発売記念ライブから…まあ、前の職場が年末は休みなしの職場だったので翌年に持ち越したのはしょうがないが、これは何とか大阪の部はやり遂げた。

で問題は東京の部で、2月の、よりによって何百年に一回の大雪の日にバッティング…Orz 来る人も根性で来たというとんでもないハードルの高いライブになったが中々の盛り上がりで終了。でほっとするのもつかの間、やっぱり会社がかなりにわたってダメな方向にwwww

その為27年勤務してた会社を退職。引き止めが面倒臭かったが「君のために言ってるんや」というのは根本的に「そんなわきゃないw」というのを痛感。かなり今年は苦しんだようだが、ワシおらんかったし知らんがなwと。
そしてそのままアルケミーレコードという華麗なる転身をw まあ色々仕事なのか勉強なのかよくわからん感じで突っ走ってきましたwその第一弾で初台ドアーズでの非常階段レコ発に参加。まさかの坂田明さん&PANTAさんと同じステージに立って演奏するという快挙!いや、もう感謝します。マジで。

でその翌週は2代目ミクのるしゃちゃんともどもスイスにてライブという、まあ仕事辞めてからかなりこっち活発になったというか…初の海外ライブ。すさまじいことに一銭も金使わず(両替なしw)で乗り切ったという…(買ったのが空港のみやげものとドバイでコーラ2本w)初めて海外で演奏してきましたの巻。

そして大阪で自分で企画して1月のレコ発で高品格、10月にはswaraga大阪に呼んでライブしてみたりとか、ナスカ・カー自体のライブが関西地区で3回(あとは名義のみでアルバムの曲やらずの特別編なので…)に比べて東京は5回という久々の回数逆転現象がww来年もまた地方とか東京ばっかし先に決まってるのが何ともだが、まあ、頑張りますよ。

そして初音階段の方は、スイス帰国後ボーカロイド覚えて曲書いてたのでかなり実際レパートリーが増えすぎて演るほうが追いつかんレベルに…(おおまかに10曲書いて披露したのがまだ4曲程度というwww)まあこっちもガンガン行こうかなと。

そしてAMT河端くん&岡野くん&オレのアンドロメロス2も何回かライブやってレコーディング済ませたんでこれも来年には形になると(思う)いう感じで、これも来年2月には東京にてライブが決定。

そして前から何かやろうと話してたAMT東くんとも「Space Synthsis」で2月名古屋で初ライブの予定。(これもナスカ・カー出ます。バンド出でるの16年ぶり)という来年に繋がる活動が結構増えた。

で、最終はまさかのオリジナル頭脳警察との対バンを初音階段で…非常階段「咲いた花がひとつになればよい」にて戸川純さんのカラオケを担当(要はマニュピレーターw)し、今回もPANTAさんとデュエット用のカラオケを作成。多分カラオケ係としてかなり活躍したw年ではなかったかと…

来年もいろいろと計画があって進行中ですが頑張りますんでよろしくお願いします。

ちなみにナスカ・カー・レコーディングス、今のところ「ナスカ・カー/最新録音盤」だけのリリースですが
来年には第2弾&第3弾の計画があって2弾目は年明けに発表出来そうです。こちらも併せてお願いします。
ちなみにうちのCD、また80枚程度手元にあるので買ってやってくださいm(__)m




【恒例行事】2013年、まとめてド〜ン!

ってなわけで2013年も本日で終了。駆け足で振り返ると…

1.今年は11年ぶりにナスカ・カー新作のCDが出せた

まあ、出す出すと言って早5年くらい経ちましたが無事に製作完了してリリースまで追いつきました。
出来るまでには、どこかのレーベルが出してくれる訳でもないから自分で出す。という一種暴挙に…w
2月から録音開始して月1ペースで録音して7月末に一気にTD。すべてギリギリっぽく中々出来るまでがスリリングではありましたが、手応えある作品になったと思います。CDが消滅するギリギリのタイミングのリリースですが、内容は人に自信持って薦められるクオリティですので、是非まだ未聴の方は一度お聞きになって下さい。

というか、自分の場合は作品に物語性とかテーマとか通して聴いて云々…がかなり重要度を占めているので、その辺、その気になれなかったのはここ10年、何にも出てこなかった…に尽きると。まあ修行期間みたいなものかと…。
これから配信とかのバラ売り時代に完全に逆行してはおりますが、最後の抵抗というかなんというか…弱小個人レーベルで出したには珍しくクオリティは高いと思います。(音質があかんとか、聴いてて飽きてくるとか個人的に嫌なもんで…w まあ問題あるなら、予算だな…www結構ローバジェット)

曲自体(録音メンバー揃った)のも震災あった日のライブからスタートしてるから2年で作れる事が自分でも分かった分有難いですが、メンバーが女の子ばっかしというのが一番メンバー揃いにくいという問題で、大概ギャルバンの1年は普通のバンドの3〜4年にあたる位色々イベント多いから中々ライブで全員揃いにくいとか煩雑にライブ入れられないという事がありますので、来年の1月11日のレコ発のように全員集まるのはほぼまれなことなんで、よければ是非見て欲しいところです。(今年全員揃ったの2回だけ、その前の年は4回…年々減ってる…)

ただ、まあきちんとした形に残せたのはよしとしております。ライブの音源とかyoutubeで誰かが録画したものしか作品残ってない…だとさすがに刹那的すぎるだろ…と思うので。

2.やたらライブが多かった非常階段関連w

去年のFreeDommuneでのゲスト出演で、人生初ノイズデビュー果たしてからどうなるかと思ったら、初音階段入り&非常階段準メンバーで結構ライブやりましたな。頭脳警察、外道との対バン、BiSと対バンwラストはまさかの原爆階段でライブやったという…。この一年でシステムの見直し&音の出し方云々…の試行錯誤&研究がどうにか形になって来た。と。最終的に、電子音パートオレだけwの超試練の西部講堂のライブでどうにか見えてきたというか…初音階段も最初は、メンバーカブりすぎも込みでw 、kishidashin Feat 白波多カミンとの差が最初あんまりなかったけど、ラスト11月でようやくこっちも見えてきた。まあ何事も精進ですな。渋谷のマウントレーニアホールで、帰りがけに加納秀人さんにご挨拶して帰ろうとした時に「君たち良かったよ、ロックだね」と手を差し伸べて握手してくださったのはもう感慨深すぎた…(高校時代に加納秀人「地球の夜明け」とか聞いてた自分に教えてやりたいw)
ほんと工夫と精進の1年だった。また初音階段はトラック微妙に直したりw「海外向けにリミックスが…』と言われてリミックスバージョンこさえたりとか、ここはプログラミング&リミックス等出来るのが大いに役に立ったな。そういう意味では今までやってきたのは無駄ではなかったかと。来年はレコ発翌日にまたライブw何やるのか聞いてない…w

3.アンドロメロス2始動ですが果たしてヒューマンシャワーは?

今年はとうとう年に一回のレベルになったヒューマンシャワーの司会業w
来年は新ネタ用意したが、運悪くレコ発とダブったので映像にて参戦予定。そして関西方面プチツアーも、よりによってナスカ・カー6年ぶりの東京レコ発とバッティング…食い合せが悪いのか?確かうちもまだ録音する気まったくなかった3年前にSE&MC録音してトラックを渡したものの未だ音源化されず…ナスカ・カーの方が先に出た。とwww
…何かの祟りかいな…
それと別口で前々から聞いてた、河端-岡野-中屋のトリオによるアンドロイドが始動。大阪-名古屋-神戸とライブやって結構好評だったのは有難い。全員早いやつしかいないこれもある意味稀有なバンドとも言えるがw


4.今年は珍しく大病せず

一昨年の何度も死にかけたのがはっきり言っておかしいと思うw

まあそんな感じ。来年もやりたいこと、計画中の事、色々ありますのでまあ頑張って行きます。新作は(純粋新作ではないですが)2年後くらいに。これもボチボチかかりますのでナスカ・カー自体のフォーマットが不定形の形を取ると思います。まあ純粋な形のは1月11日、2月8日のレコ発なんで、これはバシッと行きますのでよろしくです!