という事で久々のDJ仕事が4月1日

神戸ヘラバラウンジであります。

今度はこれを使う(前回泯比沙子+ナスカ・カーでベアーズでやった時に使用)



のだが、前はiPadでコントローラーこれにしてたんだが、



オンリーワンで使える実機が欲しかったので、クラウドファウンディングで安く購入出来て最近はミックスCDRはこれで作るのと、老後の事を考えるとターンテーブル(代用品)4つと軽いシンセ2つでやれば機動性があがると思って今まだ研究中ではあるがw
タッチパネルだと、何か反応が…

と思ったら、加齢による水分不足らしい…ああ、だからiPadのシンセでもたまに反応悪いのか…と…

これで調整して何とかサクサク動いたwww\(^o^)/ 





歳は取りたくないなあ…とつくづく思った。

【今後のライブ予定】

4月1日(土)神戸ヘラバラウンジ DJでの出演

「アナクロロック・フェスティバル」

open 13:00 / start 14:00
adv ¥2000 / door ¥2500

[キュレーター]
河端一(Acid Mothers Temple) & 木村榮作(Helluva Lounge)

[出演]
西日本 (津山篤+河端一+岡野太)
えろちか (あくび+河端一+森田聖+岡野太)
フリーダム
秘部痺れ+oopnum+東洋之
BLONDnewHALF+光聲
砂十島NANI
カンガルーポー
Kasuppa
スケベ椅子
Santa Ra (河端一+田畑満+津山篤+森田聖+松元隆+Bata+ジジのほっぺたろまん)
DJ Nasca Car

中身は時代劇しばりで行くぞw(まあ時代は古代から大政奉還までということで…)

4月4日(火)

なんばベアーズ


ナスカ・カーPresentsもうやりません企画第2弾

「永久幻実劇場」

手の内全部見せます~ノイズから電子音楽まで

大阪&東京でやって好評だった電子楽器のワークショップ(シンセはこちらで家から持ってきますので手ぶらでOK)やります。
操作方法及び直接指導有り。参加型ワークショップのスタイルです。こういう機会でもないと
触れない機材多数なので是非どうぞ。

9時からはライブも!

ナスカ・カー(A)~ナスカ・カー フィーチャリング sarry

カマチ酒店(店名仮名)の出店あり。酒が出てなんか食べ物出すそうです。
飲みながらボケっと聞いてて刺激的な内容で行きます。

Open&Start 19:00~
1800/2000


スポンサーサイト

どいつもこいつも…使いやがってw

まあ、2年前に、今あるEtherwaveテルミンの代用品として Moog Thereminiを購入した。

まあ、音もいいし、結構便利機能付いてるのでちょっとしたカオシレーターみたいな使い方も出来るのだが、
チューニングをある程度その都度やらんとヒドい場合は、本体が言うことを聞かなかったりすることがあるwww(場所によって違うが、2件ほど誤動作多発のライブハウスもあった…多分他電子楽器多かったということもあったみたいだが&自分がちゃんとしたチューニング方法理解してなかったというのもあったりして…)



とか



とかw

でよく見れば(というかこの人のソロの映像あったけど…)単体一発で使ってない…(^_^;)

そりゃ多機能とは言え、これ一発だとさすがに演ること限度あるよな…と思う。

でよく見るとみんなフットペダルとかルーパー多用してんじゃねえかw 確かにこれならソロでもリズムとかシーケンスあったらソロとか出来ますがな…



なのでアマゾンでルーパー安いのか??と思いつつ探すとこんな感じにwww










まあピンからキリまでwww
今まで一本だけでやっててせいぜいシーケンスの上でやるだけだったんで、かなり内容的に限定的だったから、安いの買ったらなんとかなるかな???と。まあこのレベルなら安いのでもいいかあwwwと。とりあえずいつも通りやって確かめてみよう…

これは今年のヒット!!

mono

「KORG/Monotron」

なんといまどき珍しいアナログシンセ。しかも単音w 
昔アナログシンセがブームの時「アナログシンセを出すのはもう金額的に無理」って聞いてたから中古で購入するかソフトシンセと併用するかしかないだろう…と思ってたのに、いきなし5000円前後とはwww 
まあたぶん「MIDIもつけろ」とか「12音ポリで」とか「音色パラメータ保存できるように」とかいろいろケチつけると巨大なものになるから割り切ったんだろうとwww

VCOの波形は一基でADSRもなければLFO波形も一つw音程もほぼ固定っぽいので買ってから実際どう使うか悩む人続出の予感が…
小型のキーボードならスタイロホンにしとけばいいのにと思ったりしますが、こういうものは使い方ですよw

個人的にはDS-10と直列で使えばまあかなり、結構使えるというか…

ちなみに家にはMS-10,20,50とアナログがありwデジ&アナのMS-2000RがあってソフトシンセもKorgのレガシーエディションを使って、例のコントローラーで動かすというしょうもないとこ徹底したところがありますが、まあご愛嬌。フィルターの発振はMS-10に非常に近く2000Rとかデジ&アナ系に見られる階段状に聞こえる変化が一切ないのが有り難い。

これでもうライブのシンセが軽くなるwww

まあそうなると今度は見た目の問題でしょうが、

「見た目が仰々しい」か「コンパクトだが恐ろしい音がでる」
の2方向ならどちらでもいいかとw

参考としてこちらで練習20分、セッティング30分、録音5分、内容5分wのデモ作って
Myspaceに上げときましたが、
それの高音質バージョンのデータがこちらからダウンロード出来ます。
(Windows用はwav 44.1 Mac用にAif44.1まあCD並の音質:圧縮なし、ただ素で録音しただけですがw)
まあワシには十分これでMS-10の代わりになるwと確信しました。

以下からダウンロード出来ます&回数制限ありますのでお早めに、MySpaceのデモも9日には消しますので
4649です。

ザ・ノイズ

ザ・フィルター



やっぱし高い方が音がいいのか……

terumi2

『Etherwave Thermin』

結局Moogテルミンのオクターブの(結構)均等さ(安いのは音程幅が凄い不安定…Orz)と元々の音のよさはやっぱし修得するには適した機材ではないかと…… でも演奏はイコール曲をその通りにやるだけというわけではないのでw まあ安いのはトビ道具としてw しかし学研プレミアムテルミン、イシバシテルミンよりやりやすかったな…まあ2本アンテナだけど安いし…w ただスタンド必要なのはまあしょうがないWWW 
moogbag


金があったらこのGigバッグが欲しいな…