スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Facebookでもやったネタだがw

この中でライブ見た事ないのどれでしょう
1.Queen
2.Fleetwood Mac
3.Suicide
4.Earth wind & Fire
5.Rainbow
6.Thin Lizzy
7.U2
8.Cure
9.Bauhaus
10.Public Enemy

で、このバラバラな組み合わせよwwww まあそれは今に限ったことではなくw
追加で

11,Jungle Brothers
12.The Cult
13.Beastie Boys
14.System7
15.Gong
16.ブリジット・フォンテーヌ

でどんなもんかwwww まあ昔はまだいろいろ見れたけど、今はフェスとかでまとめてみるくらいでないと数見れないなあ…

で、人に「これは自慢していい」と言われたのがこれ



これはサードで結構ギター中心になってるやつ。呼び屋が潰れて公演中止という…
見れてよかったwwww
ここのメインはキーボードのグレッグ・ジフリアで、ファーストなんかほとんどオジーのミスタークロウリーのパチもん(逆ですがw)

結構かっこいいが、まあそこでコケたのが災いしたという…まあその時のエアロもキッスもまだ続けてるけど、ここはどうしてることやら…まあ時間で忘れ去られる事無く再発でアルバム出るだけマシだな…

と思ったらギターのパンキー、まだやっていたw 安心するなw




スポンサーサイト

という事でやや廃人モードでしたが

まあ、何とか復活。翌日が自分の誕生日で56になったというのに…眠いw


そんな時はこれが最高にいい

懲役十八年

もうさすがに若くはないから革新的なことは無理だと思うのでこの心意気で頑張りますw

【今後のライブ予定】



4月4日(火)

なんばベアーズ


ナスカ・カーPresentsもうやりません企画第2弾

「永久幻実劇場」

手の内全部見せます~ノイズから電子音楽まで

大阪&東京でやって好評だった電子楽器のワークショップ(シンセはこちらで家から持ってきますので手ぶらでOK)やります。
操作方法及び直接指導有り。参加型ワークショップのスタイルです。こういう機会でもないと
触れない機材多数なので是非どうぞ。

9時からはライブも!

ナスカ・カー(A)~ナスカ・カー フィーチャリング sarry

カマチ酒店(店名仮名)の出店あり。酒が出てなんか食べ物出すそうです。
飲みながらボケっと聞いてて刺激的な内容で行きます。

Open&Start 19:00~
1800/2000


大人に童話があってもいいじゃないか??w

mizuno

「水のないプール/監督:若松孝二 主演:内田裕也」

昔「爆裂都市」が映画で上映された時の併映。だが見終わった後はこっちがメインになったような気がする…が気のせいではないだろうw まさに大人の童話と言って(いいのか?w)間違いない一本。テイストは似てるような気がするけど個人的にはタクシードライバーよりこっちだなあ。
セリフが日本語(当たり前やw)なんでいちいちごもっとも。

これだけ長い事DVD廃盤になってから復活してないので早い復刻を願う。

狼は生きろ、豚は死ね。

dtbwb

「ダウンタウンブギウギバンド/ヴィンテージ・ベスト」

まあ白昼の死角はそういえばDVD化されてないが……肥え太った豚を食ってやろうと完全犯罪に手を染める、元学生金融経営の鶴岡七郎のピカレスクロマン……ただ、映画の夏八木勲もTV版の渡瀬恒彦も、学生というよりかなり脂ぎった風情が……相対する地検の検事はどっちも天知茂…………もう怖過ぎwww 

ちなみに明日は豚を食って来ますwww 短くてスマン。

共産主義の盲点を突けっ!!!

nakano

「陸軍中野学校」

笑かそうというつもりはないんだが………w

まあうちがアルバムを出すと大概「アホ」とか「お笑い」というレッテルを付けられるので、一体どう対処したら……とまあ10年くらい前は真剣に(まあそれも当時のレベルですが……w)考え悩んだもんだが、もう最近はその辺ふっきれたというか他人事で見れるようになったというか……
 まあ誰が言ったか(先人の言葉だが……忘れたw)遠目でみたら喜劇だが近くで見れば悲劇。ってのがありましたがまあそんなもんでしょう。真剣に作れば大丈夫だろう…と。そういう意味でこれはちゃんと真剣に作ったものが…こっちの思惑を大きく超え過ぎて、「え?!」になった典型ですな。
多分日本版の007のつもりで作った筈がやればやるだけ凄いことになって見てるものは最後には取り残されるというか…名匠増村保造&市川雷蔵の作品でありながら過小評価ぶりがまあ悲しいのだが、軽妙な東宝の100発100中シリーズとか国際警察シリーズとか(これはこれで面白いw)と比べてモンド映画的な扱いってものどうかなあ…と。
普通に娯楽作品として楽しめるだけタチが悪いwww 

まあその後シリーズで上映されたけど、森一生カントクとか田中徳三カントク、井上昭カントク…と後の勝プロ座頭市のカントクばっかしってのがまた輪をかけてより本格的なんですが…まあ、最近こういう映画が本当に少なくなりましたね……原作がマンガばっかしで…あとはテレビの延長というか…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。