スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CCCD VS CD

fnet

「V.A. Fine Time~New Waveトリビュート」

って何だったんでしょうねwww
まあああいうややこしいフォーマット作るからうちのCDの一部はRに焼き直してジャケとライナーノーツを見ながらRで聞くという回りくどいというか倒錯したというかそんなことになってしまっておるのだが、結局はあれ意味なかったんだな…CCCD。
まあよく売れそうなものとかは後から何とか通常CDで出し直しておるものの企画盤の類はそういう訳にもいかんみたいでwこれアマゾンでみたらムチャクチャな安値だが、まあCCCDなので敬遠されておる…Orz
中身はUKニューウエーブの曲のカバーだが、今でも生き残ってる連中のはやっぱしクオリティは高いw
個人的にはRovoのポップグループのカバーが気に入ってます。
当に現代的な解釈がなされてて音の差し引き、ノリの取り方重点の見せ方などまあうちのバンドにも参照してるんですが、どうも生かされてませんな…Orz
ちょっと反省w

他にも絶妙なカバーとか多数あるので時間は経ってますが結構楽しめますw


スポンサーサイト

今分からなくてもいつか分かる時がやってくる………

ykubo

「オリジナルサウンドトラック/欲望」

と思うんだけどね…w

まあそういった事はもう多数かとw 何故かジャズ聴こうとしたけどさっぱり何がなんだかわからない時期を何度か通り過ぎてその間何度もジャズのブームがあったもののわかったのやらわからんのやらだったけど色々聴いて行くともうその辺はどうにか克服出来たw
そこに到るまで10年近くww その間何度もいろいろ買ったもののフュージョン以前はさっぱりだったから大概売り飛ばしたのに…まあまた買う羽目になったのはいうまでもない。何故聴けるようになったかは定かではないし何がきっかけかはよくわからないのだが、まあこう、なんだ、すんなり入ってくる瞬間ってあるよね?w でわかって頂けるだろうか…今分からなくても分かる日は来るさ…www
で例に上げてるのがまた分かりやすいハービーハンコックのサントラ盤。当時はヤードバーズしか興味なかったので他の部分をまともに聴いてなかったんですね…はい。
多分ダンスものの文脈のおかげかな理解できるようになったのwww

多すぎるともうワケがわからん

bos

「Gary Moore/Back on the streets」

特に最近の買い方wまあ乱買具合は昔からなのだがそこまでせんでも‥と思ったりもする時があるので一時期ストップ時があるが、また止まらない事も多々www
そういう時は素直にルーツに戻る。というか(中学高校の頃聞いてたのに戻るという感じで)やっぱこれですか?の一枚。Collosium2>Thin Lizzyの時期の狭間に出たソロアルバム。
一番盛り上がった時期に出したので来日時は皆期待してたものの当時はいきなりの脱退w
何故かやってきたのはミッジ・ユーロwww何しに見に行ったのかかなり期待ハズレ感の強いライブだった…w まあそんな昔話はさておき、ハードロックとジャズロックのどっちにいくのかハッキリしない感じがまた個人的によかったのだろうか…
要は昔から切り口の多いのが好きだったってことでw トシとともに今どんどん顔が腫れ上がっているもののこの時期はまだハイパーなギタリスト扱いだったな。
そういや赤のライダースのノースリーブってのは確かこの人が最初だったと思うがどうだろうwww


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。