スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年総まくりPart2 雑記もろもろ

まあそういうわけで2014年も早終わりが見えてる現在ですw

しょっぱなは、「ナスカ・カー/最新録音盤」が去年発売になったのでその発売記念ライブから…まあ、前の職場が年末は休みなしの職場だったので翌年に持ち越したのはしょうがないが、これは何とか大阪の部はやり遂げた。

で問題は東京の部で、2月の、よりによって何百年に一回の大雪の日にバッティング…Orz 来る人も根性で来たというとんでもないハードルの高いライブになったが中々の盛り上がりで終了。でほっとするのもつかの間、やっぱり会社がかなりにわたってダメな方向にwwww

その為27年勤務してた会社を退職。引き止めが面倒臭かったが「君のために言ってるんや」というのは根本的に「そんなわきゃないw」というのを痛感。かなり今年は苦しんだようだが、ワシおらんかったし知らんがなwと。
そしてそのままアルケミーレコードという華麗なる転身をw まあ色々仕事なのか勉強なのかよくわからん感じで突っ走ってきましたwその第一弾で初台ドアーズでの非常階段レコ発に参加。まさかの坂田明さん&PANTAさんと同じステージに立って演奏するという快挙!いや、もう感謝します。マジで。

でその翌週は2代目ミクのるしゃちゃんともどもスイスにてライブという、まあ仕事辞めてからかなりこっち活発になったというか…初の海外ライブ。すさまじいことに一銭も金使わず(両替なしw)で乗り切ったという…(買ったのが空港のみやげものとドバイでコーラ2本w)初めて海外で演奏してきましたの巻。

そして大阪で自分で企画して1月のレコ発で高品格、10月にはswaraga大阪に呼んでライブしてみたりとか、ナスカ・カー自体のライブが関西地区で3回(あとは名義のみでアルバムの曲やらずの特別編なので…)に比べて東京は5回という久々の回数逆転現象がww来年もまた地方とか東京ばっかし先に決まってるのが何ともだが、まあ、頑張りますよ。

そして初音階段の方は、スイス帰国後ボーカロイド覚えて曲書いてたのでかなり実際レパートリーが増えすぎて演るほうが追いつかんレベルに…(おおまかに10曲書いて披露したのがまだ4曲程度というwww)まあこっちもガンガン行こうかなと。

そしてAMT河端くん&岡野くん&オレのアンドロメロス2も何回かライブやってレコーディング済ませたんでこれも来年には形になると(思う)いう感じで、これも来年2月には東京にてライブが決定。

そして前から何かやろうと話してたAMT東くんとも「Space Synthsis」で2月名古屋で初ライブの予定。(これもナスカ・カー出ます。バンド出でるの16年ぶり)という来年に繋がる活動が結構増えた。

で、最終はまさかのオリジナル頭脳警察との対バンを初音階段で…非常階段「咲いた花がひとつになればよい」にて戸川純さんのカラオケを担当(要はマニュピレーターw)し、今回もPANTAさんとデュエット用のカラオケを作成。多分カラオケ係としてかなり活躍したw年ではなかったかと…

来年もいろいろと計画があって進行中ですが頑張りますんでよろしくお願いします。

ちなみにナスカ・カー・レコーディングス、今のところ「ナスカ・カー/最新録音盤」だけのリリースですが
来年には第2弾&第3弾の計画があって2弾目は年明けに発表出来そうです。こちらも併せてお願いします。
ちなみにうちのCD、また80枚程度手元にあるので買ってやってくださいm(__)m




スポンサーサイト

2014年総まくりPart1 やってみますかw

そんなわけで2ヶ月近い放置w あまりにほったらかしてるのでブログの仕様がちょっとずつ変わってるから書きにくい書きにくいwwww

今年も、「もう買うようなもんないよ」と何だかんだといいながらやっぱり買ってますw 反省してませんw 
(ルールは毎回同じで、2014年発売の新譜限定貰い物&交換したものは選ばないということで…)

では順はあるようでない感じですが、

・Sleaford Mods「Divide and Exit」


オヤジのぼやきと単調なトラックのみの作品。見てくれはどう見てもかっこよくないけど素晴らしい。
本年No.1の衝撃(と思ってる)

・フライング・ロータス 「You're Dead!」


安定のフライングロータス。しかも今年も買ってるの多いのはBrainfeeder絡みが多いことよ…
(実際出来がいいし…新世代のジャズという意見もあるけどまあその辺オレはあんまり人の意見は素直に聞かないw)

・テイラー・マクファーリン「Early Risr 」


ライブ見たかった…
・Matthewdavid「In My World 」


まあニューソウル的なことされると弱いんだよな…ジェームス・ブレイクよりトロイモア派なんで…

・Mono/Poly「Golden Skies」


電子音系ならこっちかな…

・Arca「Xen 」



そんな安定のBrainfeeser勢をも追い越す勢いのこれはかなりよく聞いた。

・イーノ ・ ハイド 「High Life 」


そしてこっちは2枚出た方の2枚目。1枚目もいいんだが歌がディペッシュモードっぽく聞こえて「曲」っぽい感じがして「Bush of Ghosts」好きな自分としてはこっちのほうが…まあ甲乙つけがたいんですが。なので売り飛ばしてないし…w

・エイフェックス・ツイン「Syro 」

純粋に普通にテクノ(わりと昔のw)だったのでよかった。若い頃みたいなむちゃくちゃやってないけどこの歳になったらこうなるんだろうな…と。

で、やっぱりロックは不作かなあ…買ったのがどれもこれも再発&買い直しばっかしで買った新譜が少ない…特に電子音楽サイドとかダンスもんサイドからの接近したもののほうがよかったような気がする…多分にオレがフォーク・ロックっぽいのとかシューゲーザーみたいなのが嫌いなのがあるんだが…(あとその辺細かく探す根性もなかったというのもデカイw)

・スワンズ「To Be Kind 」


まあ文句なしでしょw

・セイント・ヴィンセント「セイント・ヴィンセント」


ヒステリーっぽいキャラかと思ってたが去年のデビッド・バーンと一緒にやったヤツ以来ポップに寄った感じがして聞きやすかった。

ガビ・デルガド「1」

もうご祝儀ということでw 歳もあんまり変わらんやつが未だにやり続けてるのでこちらも買い続けるw(まあ、パープルとジャーニーの義務的腐れ縁枠と近いw)

・石橋英子「car and freezer」


2枚組だが飽きさせない。細かなとこにあれこれ気を使ってて発見が多いというか…
・dip「neue welt」

出来上がりのペース早かったのに(去年は2枚組w)今でもたまにずっと聞いてる。奇をてらってなく普通に曲がいいからスルメみたいに飽きずに聴けるんだろう。頭と中盤から後半の盛り上がりが気に入ってるw

・tofubeats 「First Album」

みんなが褒めるのよくわかりますw

・モルゴーア・クァルテット「原子心母の危機 」

ついついハマってしまったwやっぱりオレはプログレ好きなのか…と再認識。おかげでEL&Pを紙ジャケで買い直す(所持してる盤がリマスター盤以外)羽目に…w

あと今年は、後半から27年勤めてたブラック企業をやめてwアルケミーレコードで行動することになったというのとシンクロしたのかしないのかわからないがwかなりシングルCD買いが結構多くていろいろ買ったんだが、

・ゆるめるモ!「Electric Sukiyaki Girls」

は最初のシングルのあのジャケデザインから自分と共通するものを感じてたので出る度チェックしてたという経緯があってだね…w シングルCDのよさはトラックのカラオケついてるからサウンドの研究になるというか…w特に「何々風に作るw」というのを重視してる作風のオレとしてはwこの辺のアイディアは自分にクルものがあったな…と。特にアルケミーの最初のやつが「BiS階段のLive盤」のチェックからやってるからw、「何聞いてるの?」と言われても堂々と「仕事!」と返せるのがよかったのでこの手の買い方がエスカレートしたともw(まあ昔LDのBOX買ってきて、「また同じもの買ってる」って言われるのが嫌であれこれ見つからんように家に持ち帰るミッションを考えてた頃を思い出したw)後であげる「Sugar's Campaign」のやつみたいに元のトラックが完璧なのに比べると過剰だったりクドかったり、え?ってところもあるが、まあそこは勢いだw

・チームしゃちほこ「いいくらし」


さすが吉田哲人、いい仕事するねwww

・Sugar's Campaign「ネトカノ」

すべてがあざといが良く出来ているw

ってな具合にまあオレからほめられても何か有り難みもないように思うが、まあそこはこういう人間なので勘弁してほしいw

あと再発はあれこれ買ったけど、結局「リマスター もう何度目だ ツェッペリン」と詠んだもののレッド・ツェッペリンのリマスターは買い直したしwパープルのメイドインジャパンボックスは買ったw 個人的にはノラの「ノラVol.1」がもう待ってましたの再発。なんせNobodyの相沢とガンバの大冒険とかマッハバロンで知られたすぎうらよしひろがやってたバンドですよ。アナログで…なんて見つかるわけないしあっても高くてノイズだらけではシャレならんのでCD化はめでたい。あと、ゴジラ伝説の4枚組BOX。ようやくの再発&パワーアップ。最悪これがあればあとはどうでもいいと言い切れる(個人的)No.1!。怪獣少年の魂未だやまずwライブも見れて至福の一時(個人的にはもっとやって欲しかったが、まあ無理は言うまい。 

個人的にアナログかCDかはどうでもいいことなので出来たら色々聴きたいんだがな…これだけあげても買い忘れ買い逃がし気付かなかった等結構あるんですよ。これがw(なのでバッファロー・ドーターの新譜頼んでるんだがまだ来ない…Orz BDのアルバム出てから買ってなかったって初めてじゃないか?)ってな具合で「これがないんでは?」というのは突っ込まないでねw そんなにあれもこれも出来ませんww



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。