スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ということで日曜こちらのレコ発に行ってきました



サワサキヨシヒロ「Sawasaki Is Back!」

Amazon画像ないんかいwwww 内容は彼らしい陰気になることがない開放的な感じ全開\(^o^)/ まああの日はライブもプログラミングのビートが多く、自分の場合は最近「生みたいな打ち込み」ばっかしやってるので、ああいう機械でないと出来ない、ってビートをどうやるかすっかり忘れてるんだよね…手が3本のドラマーとか足が4本とかwwwハットとスネアを同時に叩くとかwww 今、古いリズムマシン使って曲こさえてる最中ではあるので、いろいろ参考になるというか…



タンツムジーク「シンセカイ」

そして同じく京都のあの時代が誇るテクノの名作。アレンジの組み方の見直しになっていいよね


スポンサーサイト

ニューウエーブはベスト盤が良く似合う



ブロンディ「グレイテスト・ヒッツ」

って訳で、リアルタイムであんまりマジメに聞いてなかったのものはやっぱりベスト盤がいいよねw かと言ってアート・オブ・ノイズみたいに何かいろんなリミックスとかバージョン違いが出るとまあ、面倒くさいw

でも何故かこの辺を最近聞くのは、聞いてなかった頃のモノを今どき聞き返すというか、そういう作業ですかな…サイキックボールはバカほど聞いて参考にしたが(多分ハウス期後期のソドムもレーベル一緒だったw)



この辺も捨てがたい



Salon Music「O-Boy」

ちょっと曲聞く時の参考になりますw

テクノはいいぞwテクノはwww

というわけで三日坊主で終わることなく、今日も1日ドタバタしたんだが、日課にしようと腰落ち着けて聞いたw




ニール・ヤング「トランス」



ニューオーダー「テクニーク(コレクターズエディション)

ってなわけでボコーダー使えばテクノポップw(絶対地声で出ない高音出して喜んでるw)無理やりクリックに合わせつつも妙に速度瞬間落ちたような錯覚なのか現実なのかわかりづらいテクノ感出しました的ドラムw「これ最高だよね」というと大概ニール・ヤングのファンからは白い目で見られるwwwだがCDで持ってるの、オレはこれと中古で買った「Live Werd」だけ…w

ニューオーダーは「権力の美学」からここまでは真剣に聞いてたwハウスのミックスとか当時は「おお!w」と思ったもんだが、今のイギリスのバンドってニューオーダーが頂点なんだよなあ…ってのがよくわかってイイw でもテクノ聞く人は昔は匿名性とかこだわってたんだが、今そのこだわりってなくなってるんだよな…時とともに薄れたそんなこだわりwそれはそれで嫌いではないw

はあ、そうですか、ジャズですか…

ってなことで、ボウイの新しいのに参加のドラムの人のやつ



マーク・ジュリアナ「Beat Music」



テイラー・マクファーリン「Early Riser」

とまあ、テイラーマクファーリンのはマーカスギルモアが叩いてるが、どれも名前がジャズの人っぽくないなあwっwとか下らない事言うのはやめとこうw 大体がヒップホップ聞いてたりテクノとかハードコア通ってたりしてるからああいうブレイクビーツっぽいヘンなドラミングになるのかもしれんw十階のモスキートではないが「世の中変わっているんだ!」ってやつですかな変わる世の中には柔軟でありたい。(流行りモンに弱いのでありますw)

まあ今日はここらを通して聞いた。としかしCD時代の長尺がしんどい今日この頃…

で、3月23日は久々に大阪でライブです(人のバックですが…)

3/23(水)難波ベアーズにて

開場18:30開演19時
前売¥1500

野中比喩ソロ活動のサポートで参加です。
共演は
留惰萎音+四宮立
児玉真吏奈
アナログエイジカルテット。

今回ほぼバックに徹するので、役割はアレンジャーでディレクターでマニュピレーターw 何度もニセ初音階段でお願いしたので、今度はこちらがお返しで…\(^o^)/
ワシが提供する曲は関西でやったことない曲オンリーですね。
よろしければ是非。

ちなみにナスカ・カー、関西、今のところ一切なしwwwwww

ちなみに次回は4月23日のあヴぁ階段と24日の泯比沙子+ナスカ・カーの秋葉原クラブグッドマンの2Daysのみ。

5月は割りと空いてるのでオファー等あればよろしくです。ナスカ・カーでもソロのライブとかで以外にDJとかでもPCDJで良ければこっちから機材持ち込みでもやります。まあ、パンク以外だったら大概何でも出来るなwwww

今何故かニューウエーブばっかし聞いてるが…

最近作ろうとしてるもの自体がそんな曲だったりするので今、こんなのばっかりwww
今日は



ブロンディ「グレイテスト・ヒッツ」



ミッシング・パーソンズ「スプリング・セッションM」

をじっくりと…それでも近年のやつとかベスト盤は曲目が多いし時間長いからなかなか集中が難しいが、リアルタイム時はあんまり真面目に聞かなかったのでwまあ良いんではないかw

なわけでよく見たら半年ほったらかしてました…m(_ _)m

2016320

ってなことで放っといたら案の定スポンサーのが出てるというw

こないだ角松敏生さんのインタビューのこれ読んで、いや〜ながら聴きばっかしやっとるな〜と思ったのでこないだから、せいぜい1枚は聞くだけに集中しようと思って再開。めんどくさいので諸評は適当もしくはないw

で、今回は
1.プライマル・スクリームの「カオスモシス」
2.マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの「ep's1988-1991」
3.アーバンダンスの「UDクロニクル」









なんせ今、ギター轟音モノのリマスターするのに参考にしてるというか、そういう方面なんでep集の方
あと出たら買うプライマル。今まで何故か聞かず嫌いだったアーバンダンスの全曲集。
さすが2枚組みが2点あるとさすがに聞くだけ(場を離れる場合は止めて聞き直しw)でも体力使いましたwww

あと、書物とか事務系作業だとAppleMusicで聴き放題の甲斐もあって洋楽の新譜には割りと困らないんですが
アンダーワールドの新譜はどうも????の感じでもうテクノではないのね…と思いました。何かゆるい昔のプライマルみたいな…というか、ならプライマルでいいよねwと。AppleMusic入れてからテクノの試し買いがなくなったな…

まあ今回のこの方式なら更新早いだろうw写真ポンと載せるだけだしw もうちょっと何とかします(脱3日坊主)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。