スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジジイっぽいのは見た目で実は若者ですが何か???w

fre
ファイアー・アンド・ウォーター+23<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)
この人たちも確かかなり若いはずで、アンディフレーザーに至ってはライブやりたいからという理由でトシ誤魔化してた筈だし、ジャケの見た目も全員オヤジ臭いwww 基本がブルースをベースにしたハードロックなんでジジ臭さ全開のような感じに聞こえるが、実はかなりワイルドである意味進歩的&結構ポップだったりする。見た目が老けて見えるのはみんなアクが強いからでしょう、まあしょうがないよねw…。基本的スタイルはかなりスカスカなサウンドの上にそれぞれの音を奇跡的に積み重ねるというか、この4人でないと多分ダメだろうという感じはヒシヒシと感じるというか…バドカンは再結成したけど(メンバー勢揃いでもないのに……orz)フリーはそれが出来なかったというか、そのへんポールロジャースは分かってたのかも。まあツェッペリンでも再結成するご時世に再結成なしってのは潔いじゃないですか。まあその代わり、Queen+Paul Rogersってのはありましたが…… ワイルドかつ荒削りで進歩的なのはファースト、ポップな方面の代表はこれですね。やっぱし。高校の頃に1500円のロック・グレイテストシリーズで再発されたのを買ってからようやく全部揃えました。まあ昔はタワレコとか輸入盤屋ってなかったからね。何度も聞いたから歌詞は暗記してるレベルだし、今みたいに情報が氾濫してて何を選べばいいかわからんよりも、不足してる方が想像力で補う訓練になるというか、山田太一曰く「情報が多すぎると人間が薄くなる」ってのが今にしてよく分かります。はい。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/104-585f8a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。