プライドの安売り王って何ですか???w

msg
飛翔伝説(紙ジャケット仕様)
まあバンド稼業長い事やっとると「上昇気流に乗ってる」と思える時もあれば、思わず「車庫行きの電車乗ったんでは???」と思えたりする時もあり、まあ一言で言えばいい時もあるけど、悪い時もあるwと。そういや1984年のスーパーロックインジャパンという大物のハードロックバンドが大挙してスタジアムクラスのライブをややるイベントがあり、真夏の日差しの中、熱中症になりながら昼間から夜中までハードロックを聞くというまあ一種の拷問のような感じでしたが、一番最初のほうにまだデビューしたばかりのボンジョヴィが出てたんですが……まあこの時はホワイトスネイクとマイケルシェンカーグループがメインの形だったんですが、当時ボーカルが脱退し、人気はあるもののまともなライブなどできる状態ではなかった彼らが取った手段は、ボーカルにKGBのレイ・ケネディを据えるって感じで、まあ『パープルタウン』の元ネタの人なんでどんなもんかと思ってた訳ですよ……ワシはナゴヤ球場で見ましたが、まあ何か格好が『デビュー時のマッチ』というか『ひょうきん族に出てた鶴太郎』のような何とも言えないスタイルで(当時もういいオッサンの筈…)ちょっとゲンナリしたもののまあちゃんと出来たらいいか…とは思ってみたものの、どうも歌詞覚えてないようでチラチラ目線を下にしてヨレヨレでライブ…しかも風が吹いてきてカンペがステージを舞い、それを慌ててレイケネディが追い掛けるという……正にプライドの安売り王www  ちなみにこれは人気絶頂期の何やってもうける時期のライブ盤。正に人生は山あり谷ありw

スポンサーサイト


コメント
>1984年のスーパーロックインジャパン

僕はドームになる以前の西武球場にこれを観に行きました。とても暑い日で開演前からヘヴィメタルのお兄さん・お姉さん達が熱射病でバタバタ倒れだし担架で運ばれていったのが印象に残っています。あと小さい紙コップのドリンクが当時で500円もした事。場内の飲み物はそれしかなかったので泣く泣く買いました。バンドとしてはルドルフ・シェンカーがフライングVのヘッドを掴んで物凄い勢いで振り回していた事と故コージー・パウエルが曲のエンディングごとに「パパパン!」と叩いていたスネアドラムの迫力が印象に残っています。
2009/04/03(金) 15:33 | URL | 宮下 #-[ 編集]
そうそう、やっぱしあの『メタル野戦病院』のような雰囲気はスゴかったですねw
各種の大型フェスはこういった先駆者の苦難で学習して行われるようになったのでしょう…
確かに目立ったのがスコーピオンズのバカさ加減(初来日はこんなんでなかったのに…)と
ホワイトスネイク人気(というかコージー人気w)MSGは大きく評価を下げたというか…
あれ見に行った人初めて発見!w


> >1984年のスーパーロックインジャパン
>
> 僕はドームになる以前の西武球場にこれを観に行きました。とても暑い日で開演前からヘヴィメタルのお兄さん・お姉さん達が熱射病でバタバタ倒れだし担架で運ばれていったのが印象に残っています。あと小さい紙コップのドリンクが当時で500円もした事。場内の飲み物はそれしかなかったので泣く泣く買いました。バンドとしてはルドルフ・シェンカーがフライングVのヘッドを掴んで物凄い勢いで振り回していた事と故コージー・パウエルが曲のエンディングごとに「パパパン!」と叩いていたスネアドラムの迫力が印象に残っています。
2009/04/04(土) 09:09 | URL | Master #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/106-9b7e2547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)