スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう一度日本土人に会いたい……

kaitei
海底軍艦 [DVD]


まあ最近は何かと表現上の規制がいろいろあって無くなったものが多いんですが、
特にあげられるのは人種的な配慮からと想像出来るが、その大きなものはやっぱし特撮映画における
『東宝土人』wではないかと…昔まだ大部屋俳優が所属してた頃(映画全盛期)は「キングコング対ゴジラ」とか「モスラ」のように原住民が舞い踊るwシーンも結構あったのに、それが映画斜陽期になると「ゴジラ対メガロ」とか「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ南海の大決闘」のようにいきなし豪華さが節約に押されたというか…一抹の寂しさをおぼえますな…まあそんな全盛期東宝原住民vs旧日本軍の科学戦を描いた名作がこれ。
原作は『押川春浪』によるものだが、プロットだけっぽく、内容はどっちか言えば海野十三書くところの桃源社から出てた科学冒険小説のテイストが酷似してる…まあこちらで氏の諸作は購読可能だが、やっぱしこういうものは、「冬休みの午前10時くらいからひっそりとテレビで再放送された特撮映画」をなにげなしに見る感じで、紙に印刷されたもので読んだ方がよりハマっていいかも…
kasei
海野十三傑作選〈3〉火星兵団

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/118-44c427aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。