役者稼業……


ってのが実は(というか大体の人は知ってるよなw)大好きで、こないだも「祭りばやしがきこえる」のサントラをついつい買ってしまったワシなのだが、時代劇ならやっぱし若山富三郎先生と勝新太郎の作品(あと初期必殺シリーズに錦之助)となるのだが、これはタレント本としても『最高』の称号をうけている、山城新伍の筆による若山&勝新兄弟の評伝を文庫本にしたもの。芸能というもの、芸というものに興味のある人なら是非読むべき名著と断言していいでしょう。まだテレビ版座頭市を見終わってないワシではあるが(映画版子連れ狼もBOX買っただけで全然見てない………orz)是非、今度は「賞金稼ぎ」を何とか…テレビ版のラストは何故か「がきデカ」の最終回のテイストが強い(たぶん順序は逆だが…w)ので通して見たいものである。「殺陣はおにいちゃんの方がうまい」と勝新にいわしめた本格派アクション時代劇。時代劇チャンネルでやらないかな……唖侍鬼一法眼もDVD化されたことだし…


ちなみにこれはラスト子連れ狼の若山先生
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/136-48abcfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)