スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まあそんなダレとってもあかんわけで…

yard
ロジャー・ジ・エンジニア(紙ジャケット仕様)
気合いを入れてみるわけなんですが、うちの掲示板であるようにやっぱし『ロック高齢化』がかなりの割合で進んでいるようで、知り合いが未だにやってるのは同じ年寄りとしては嬉しい事ではありますが、まあ、何ですか…音楽のあり方ってやっぱし変わって来てるわけで、昔だったら演歌とそれ以外の2極分化が激しい時代は30過ぎたら浪曲子守唄のノリでしたが(若い頃w)今では30過ぎてパンクもまあアリというか…これはオリジナルと共に老化(老成)したというか時代が変わったというか、このトシでハードロック聞くのはまあ普通というか、正に世は歌につれ、世は歌につれwと。たぶんワシがマジなじじいになった時はかなりの勢いで老成してるかまったく変わるのか、まあそれはわかりませんが、そんなロックとともに老成した人を多く輩出したのがヤードバーズw まあエアロもいってみりゃアメリカ版ヤードバーズで(70'sのね)未だに高校の時1500円のEMI廉価盤シリーズで出たこれと映画「欲望」の演奏シーン(まあ、凄い無意味ですが…)は若い頃の気分がフラッシュバックするアイテムだったりして…どんどんすべてアイテム化するのかな……

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/140-9caa0a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。