それでも君を…

1973
西洋無頼+23 デラックス(紙
ってそのままシン・リジィの曲ですが何か???w これはまだローカルの頃の3枚目。かなりハードロックに近くなっては来てるのですが、このジャケが何ともあやしいですな……w でこのアルバム時の初代ギタリストエリックベルは『貧乏&生活苦』の為脱退……orz つらいのおw 最近のマイナーバンドマンのような…orz その後ツインリードとアイリッシュっぽさが同居したハードロックで急浮上。人生わからんもんです。個人的には「脱獄」「ライブアンドデンジャラス」「ブラックローズ」が好きなんですが、その時分の人気ぶりに便乗して、エゲレスバッタもの系レーベル(しかしここのレーベル、ものはいいけど売れて無さそうな感じと安売りが多いのは何故??)デッカが出したこれを買って微妙な気分になった高校生のオレがいますが何か????w
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/141-213e2268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)