役者稼業その2

pira
ピラニア軍団
で、最近また70'sの頃の三上さんの諸作を聞いてて、何か平成の大飢饉その予告編wのような現実とのリンクを感じてるのだか感じてないのだかまあよくわからないままそういった方向の作品を見たり聞いたりと。最近はタワレコいくより紀伊国屋のDVDショップで在庫の有無を見てたりの日々で……そんな中、一回だけ再発になった三上寛プロデュースのこれをiPODに入れてる事がめっきり増えた。物故された方も多いが今も現役の方もいらっしゃる「ピラニア軍団」のアルバム。撮影の合間をぬってこっそり作ったとの事ではあるが、このテイストは、やっぱし歌謡曲ではあるけども、この軽くて重厚な感じのうた=演技が今シビれてしまいそうで…大概世間に出てる音楽にあんまし興味が無くなった時は大概ハードロック戻りとこちら方面にどっぷり漬かる事が多いのはさすがに12~3年ほどHP作ってバカな事書き連ねてきたのが残ってるので、まあ、また繰り返してるのか…ってなもんではあるが、もう一度今は自分の再度見直しの時期に入ってるような気がしてならない。まずはライブでは全身全霊叩き付けるしかないよな……まあ何を??wだが………w  まあ個人的な事はさておき、最後の最後まで役者だった室田日出男さん(バラエティー一切出ず)の、ディナーショーで聞かれるような凄みと重みのある曲を聞きながら、今日の所はお別れ。

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/142-f642604c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)