スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまに昔の聞くと頭痛い…

zep2
Led Zeppelin II
人間やっぱし16~7に聞いてたもんってのは影響力は異様に強くて、未だにツェッペリンと言えばついついこちらの「セカンド」を上げてしまうんですが、これはコピーバンドやってた時の名残りでしょう。天才的なリフ作りとパワフルなドラムとやっぱりこの人でないと決まらないベースとより定型的になったものの当時の田舎の中学生&高校生にはイアン・ギランと双璧をなすR・プラントが揃ったからこれ出来たんじゃないかなと…しかも製作短期間だし勢いが神憑かりですな。しかし何故かCD音質が良くなくて、昔のアナログで聞くことが多いんですが、なんでかな??…でこの後からは制作時間が長くなれば成る程完成度は上がってはいるけど、この時のようにいきなり横っ面ひっぱたかれたようなインパクトには欠けたりする事が多くなる…と。ちなみに映画館で『永遠の詩』を見てたクチなんで今考えればあのテルミン奏法とかは今から考えればかなり問題があるがw勢いがあるからそれも良しと。

最近実家から昔のコピーバンド時代のテープ(Live!)が出てきたw、初期の高校1年の時なんざこの有り様で、 曲目は「Shotgun」(ヴァニラファッジ)「リトルウイング」(ジミヘン)「サンシャインラブ」(クリーム)「原爆落とし」(ブルースクリエイション)「Lost Women」(ヤードバーズ)「リビング・ラビング・メイド」(ツェッペリン)と…この頃から嗜好も変わっとらん&昔から長い曲が出来なかったのか…俺w ちなみにクリームの曲はLive Vol.2を参考にしたものの内容は崩壊したタンジェリンドリーム(しかもファーストw)になってるwww 違う意味ではパンクw 今の俺なら真っ先ににこいつクビにしてるぞwww
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/17-0903a683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。