悪い魔法にかかってました……w

kuriei
太陽と戦慄
昔クリムゾンと言えばイコール念仏系とか小難しいとか言われたものですが(70年代のML参照)、今の時代になってよくよく聞いてみるとそんなに難しく考えることもないことが判明して普通にロック・クラシックスとして存在してると。まあ、何ですか、『魔法がとけた』みたいなw感じですな…『株は下がらない』という魔法にかかってたけど、魔法が解けてゴミクズ同然に化けたりとか。バブルの頃には『土地は下がらない』という魔法にかかってたけど、魔法が解けて土地屋敷取られて無一文とかwww……まあそんなんに近いものがあって、ロバート・フリップのハッタリ魔法にみんなかかってたんでしょうな…70年代初頭はw そんな魔術的な側面を持つような感じがする表題曲に『太陽と戦慄』って付けたのは付けた人がえらいのか魔法にかかっとったんか?というところですが、普通にインプロを中心にしたハードロックというか、そんな感じで聞いたほうが身も蓋もないんですが、あえて難しく言い換えることによって高尚に見せるテクニックに優れているというか…21世紀になってCMソングになってるの聞いても違和感ありませんな。みな魔法が解けたんでしょうw

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/19-859d19dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)