スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第一話 殺しの招待状 蜘蛛男より

kumoti
脚本;池上金男 監督:工藤栄一

しょっぱなから舞台はゴーゴークラブ(古!)演奏してるのは10年以上前のDMBQwみたいな喜多村次郎とザ・ライフ…(知らん……)
kumi1


周りもどサイケというかこんな服作ったら古着屋で高く売れそうなwって感じのばっかし。店の内装も全部鏡張り&マネキン陳列というロキシーの『マニフェスト』に近い感じ。
kumo2

そこに現れたのがど変態!いや蜘蛛男!全身黒尽くめで覆面&帽子。どうみても不審者www
kumo3

 おねえちゃんを追い詰めていきなり往復ビンタ!その上針金で絞殺!必然性もなく服を切り裂いて裸に!w そのまま引きずって死体をゴーゴークラブ(床まで透明!!)の片隅に放置!!!これが事件の幕開けであった…
kkumo4

あるオフィス街で個人秘書の面接試験があり多くの女性を集めていた…面接担当は清川新吾!陰気度合いMax!!!!!
kumo5

主人と思しき男の決定で選ばれたのが集三枝子!!おいおいワイルド7かよと突っ込むのはどマニアですなw
kumo6

主人の家にいきなし連行。しかもこの家……無人の家、襲い掛かる影!浴槽に追い込まれた集三枝子は往復ビンタの上(またか…)クロロホルムかがせて、やっぱし脱がすんですか……w しかもその講釈が…
kumo7

「君のような娘さんが僕の手に飛び込んでくるのをどれだけ待った事か、その顔、その身体、君は僕が待ち望んでいた通りの女なんだよ。かわいそうに何の罪もないのにこれからこの世で死ぬ程恥ずかしい思いをしなければならない、それから一番むごい目にあうんだよ。オレはね普通の人間のようにおまえの心なんて欲しくない。身体が欲しいんだよ。君の命が欲しいんだ。オレは人間じゃない,けだものなんだ、けだものと同じに君をいたぶり弄び好きなようにしたいんだよ。そして最後に断末魔の血みどろな姿にしないと気がすまないんだよ。」

ド変態www

その後ザッボ~~~ン……水のはってる浴槽に叩き込んだ…

場所は変わって大学構内、これらの事件について山村聡に意見を求める山田吾一、同席してたのは若い頃の伊丹十三と滝俊介、それに橘ますみ…メシを食いにいきその先で、もっともらしく『犯人は地位も名誉もあり学歴も高いような芸術肌の天才』と弁護説を取る伊丹、それに相対して犯人を『変態』と一言で片付ける滝w。実になんともな推理だが、そこに突然デパートの電光掲示板に橘ますみの殺人予告が!!! 

所変わって無人の一軒家で多くのマネキンと一緒に石膏で固められた集三枝子の死体が!!
kumo8

石膏を叩き割るといきなし腕が……。うわ、気色悪……

日も変わって大学で新体操の練習中、何故か周りに誰もいなくなりw いきなし蜘蛛男登場!やはり追い詰めるも今度は滝&岡田のコンビに阻止される…

そうこうしてるうちに滝は伊丹が蜘蛛男であることを暴いて自首を説得するが……ムリw 案の上逃走… 清川新吾とともにアジトへ、そこにはさらってきた多数の女がいてみな裸だった…って何ですかそれw 
kumo9

逃走前に殺人芸術を完成させるため、何人かは冷凍トラックに積み込み、残りは製氷工場の冷蔵庫の中に裸で追い込むという鬼畜非道ぶりw 
kumo91

「残念ながらお前たちの最後を見とどけてやる時間がない。 だが安心しろ。お前たちはその冷凍地獄の中で凍え死ぬ。そして生きた人間とまったくかわらない冷たい人形になるんだ。そのお前たちの死体を後でゆっくりと弄んでやる。生きてるうち味わえない恥ずかしい目を死んだその身体で味わうんだ。」


走り出すトラック、しかもコンテナの中から毒ガスが……悶え苦しむ裸女…
kumo10

「どうです、いまだかって誰か想像したものがありますか?この東京の真ん中の銀座通りで真っ昼間 集団殺人が行われておる。たった一枚の鉄板を隔てた向こう側で美しい娘たちが真っ裸で殺されておる。それをだな、見たまえ、この街を歩く愚劣な人間どもは何も知らんでおる。この驚嘆すべき殺人芸術を一目たりとも見る事が出来ない。あ~損ですな。」語り口調は往年のキューピーマヨネーズのCMのごとしwww あかんやろw
しかもどう考えてもこれ銀座の三菱地所のところでは……??ようもまあこんな番組放送できたな……地上波で…

でアジトの製氷工場で対峙する伊丹と滝、もう全員殺して殺人芸術は完成したのでつかまってもいいと開きなおる伊丹に、滝の大どんでん返しがwww 絶望して逃げる伊丹、自首を説得する山村、最終的に伊丹がとった行動は氷の塊に押しつぶされて自殺する事だった…
kumo11

最後につぶやく滝
「悪魔のような恐ろしい男だった。だが蜘蛛男は自分が言ったとおり天才だった。僕にもあいつの言う殺人芸術の美がわかるような気がする。いや僕の心の奥底にもやつと同じ美しさのあこがれがあるのかもしれない。だから僕はこの勝利を喜ぶ気がしない。いやむしろ悲しいんだよ。」

う~~んどう考えても変態宣言ですか……????まあその気持わからんでもないが…w 先が楽しみ…いや思いやられますな…



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/208-a5ba9815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。