スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


80's当初は顰蹙ものだったが……

kc80
アブセント・ラヴァーズ(紙ジャケット仕様)
何故今聞くと『いい』んでしょうか……まあ往々にして名前があかんかった…(事務所曰く、その名前では1/3くらいの売り上げになると脅されたらしい…w)かな???それでも来日した時に見たのがこのメンツだし、よくよく聞けば現代音楽にNWノリくっつけてトーキングヘッズ足したというか…折衷丸出しではあるが個人的にはスラック以降のノリよりはこっちの方が好みです。これは当時のメンツによるライブ盤。レコードと違って動と静の部分のメリハリというかインプロがいい具合なんでこっち聞いてたらスタジオ盤をまるで聞かなくなってしまいました……(^^; ダンサブルで惚ける感じというかどこまでも長くなってもあんまし気にならんというか…反復&ミニマルは基本ですな。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/226-0f6c0cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。