スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フュージョンロックの夕べ

toto
『Toto/宇宙の騎士』

まあこんな邦題&ジャケだと『宇宙系ロック』として騙された人多数ですが、さすがにワシくらいになってくるとそうそう騙されないw 輸入盤屋(市内では一件のみ)は何を扱ってるのかよくわからんジャンルばっかし&AORとかソウル(というよりドイツとかフランスの色物系ディスコw)とかウエストコーストばっかしをプッシュしてるざまなもんですから(それゆえ失敗も多い)聞きたいようなハードロックは日本盤しかない(がやっぱし高い)という環境下で聞いてきてるからAOR人脈にはやたら詳しかったので、あ、これ絶対フュージョンだろと思ったら案の定w 実際高校の時、これコピーバンドやりました(^^; 16ビートが出来るやつだけ集めてセッション的な味わいのやつを…… 産業ロック細分化を一回やろうとしてましたがあまりに不毛な行為なのでそのままになってますが、これは『フュージョンロック』でしょうw ビートが16で軽くソウル色とハードロック色が少なくAOR色強いってやつ。ラーセン・フェイトンバンドのセカンドとかエアプレイとかが該当…って………やっぱし無駄な細分化だw
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/244-67277bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。