スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ディープパープルになれなかったよ………Orz

bakerloo

「Bakerloo」

つーかこれではタイトル大塚博堂??あれはダスティン・ホフマンw 
で4期オーディションに行きはリムジン送迎付き>帰りはとぼとぼ…のディブ・クレムソンのキャリアの最初にやってたバンドがこれ。クリーム系のブルースロックとジャズロック的展開のギターが個人的に好み。コロシアムの後は金にものを言わせたハンブルパイで一気にブレイク…これなら4期いけるか…と思いきやストーンズ癖がよくなかったらしい……まあ4期になる時のパープルってかなりアメリカ寄りだったから…イギリス人ではやっぱしマズかったかもw まあ結果的にソウル、ファンク、ジャズロックがバックボーンのトミーボーリンになった訳ですが……そういう意味ではジェイムス・ギャングってイイ意味でいいギター多いですね。まあ行った先がホテルカリフォリニアだったので今では過小評価のジョー・ウオルシュとか…… 一気に話題が変わりましたが、まあツアーでストーンズっぽいこと延々やってたらそりゃクセも付いちゃいますよw まあ4期は誰が入っても絶対叩かれてたよな…きっと。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/264-937c6dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。