打ち込み+生バンドの明日はどっちだ??www

kill

『Killing Joke/What's This For…』

まあその昔、生バンドに打ち込みを導入すると何か散々な言われようをしたりしたんですが(クラブカルチャーへのアレルギーですかね?)今ではそういう事もなくなりました(かな?まあ昔と比べるとだけど…)がどう持っていくかは難しいものであって今でも結構試行錯誤なんですが、昔からいろいろ試行錯誤はなされてたようでw、特にこのあたりは個人的には割と好きだったりするものの一般的な評価は異様に低いと。まあその辺が普通に『よし』扱いされるようになったのは多分に『スイサイドが市民権を得たから』だろうと推測するのはワシだけですか……???あとはライブ演奏でラインものとアンプものとのバランスが今ではきちんととれるようになったからってのも大きいですな。昔だったらバランスが滅茶苦茶になってステージ上まともに音聞こえないとかザラだったしw まあ打ち込み入るとそんなに自由度はきかないもんだが中には『この不自由さがたまらない』人という奇特な人もいるわけで、というか自由だと逆に不安定になりそうなので『枠組みをつけておきたい』というものありかと…まあそこが古き良き時代のニューウエーブというか…どっちか言えば打ち込みというかシンセのアルペジオ生弾きっぽいがこのセカンドのディスコテイストとややイビつなハードロックノリはやっぱし神レベルでありましたな…
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/284-0fc57557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)