スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sun Goes Down……w

sengoku

『戦国自衛隊』

原作:半村良で斉藤光正がカントク。

しかも千葉ちゃんが主役で自衛隊員という濃すぎでキツそうな映画だが、
内容的にはやっぱしこれだけ人を投入したにも関わらず青春大作っぽいのは千葉ちゃんと夏八木の友情を軸に仕立ててるからのような気もしますな…

サントラもインストではなく、全編歌入りだし。

しかし後半で一気に自衛隊がダメージを受けてダウナーな展開になっていく様とかいろいろな設定や伏線があんまし意味がなくなっていき一気に終盤突入の展開はかなりの尻すぼみ感が……ちょっと盛り込み過ぎでしたか。

まあこの作品について知り合いのアメリカ人(何故か邦画好き)が

「最近のひ弱な若者が、近代兵器があればこの世界は何とかなると思って調子こいてても、所詮は原始的&タフな昔の人間に勝たれへん話w」

と評してましたが、何か言い得て妙ですな……年寄りをバカにしてはあかんねんということですかな…w 今度時間があったらリメイク版見てみよう…
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/287-a667e020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。