こむつかしいよりは分かりやすい方がいい…

charl

『近頃なぜかチャールストン』

まあATGの映画見たりすると、まあ普通の体調ならそういう事はないのだが、マジで疲れてたりすると途中で寝る事はしばしばでw まあ監督も実験映画やってるからしょうがねえかと納得するものであったりするが、監督自身がバリバリの職人監督だったりすると、テーマ性があってもまあ理解できるというかそんなに眠たくならない映画作るというか…これは岡本一家の役者勢揃いの高齢化社会を見越したというかなんとも言えないスラップスティックコメディーですが、きれいにエンターテイメントに仕上げる腕前はさすが職人。役者はたぶん知り合い総動員&映画はモノクロ、やっぱし低予算ですがちゃんとしてます。しかし、ヤマタイ国の大臣はみんな当時老人でもなかったろうに無理に老人メイクしてましたが、現時点では大半の方が物故され、生きてる方もすっかり歳を召されましたな…その分自分も老けたりして…w トシをとると観念的にものを考えるのが年々難しくなるのを痛感してます。はい。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/301-02790571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)