風邪ひいたが負ける訳にはいかない戦いがそこにある…が何かw

aian
鋼鉄の処女

まあ何だ、当時聞いた時はNWOBHMとやらでエライせっかちなサウンドと思ったもんだが今考えればそうでもないかと…まあスラッシュ前夜だし…この後のメタル展開に傾く頃よりもこのあたりのパンク吐き捨て型唱法が性にあってるというか…まあ自分がかなりのイラチな性分なんでしょうがない…こういう詰め込み型ってのは得てして嫌われるものだがワシみたいなひねくれ者がそういうのを見ると『若者にゆとりはいらないw』と言いたくなる。まあ頭がやわらかいうちにガンガン詰め込んで自分の好きなものを取捨選択したり、ついていけないので勝手に脱落(戦線離脱)して別の方向性を模索したりとかその方がいいような気がするが気のせいか??あんましヌルい事ばっかししてると人間がヌルくつまんなくなりそうで恐ろしい今日この頃…個性なんて叩いてなんぼですよw それでヘコむくらいなら最初からそれ大したもんでもないだろう…
ここのベースはミック・カーンとかアンディ・フレーザーとかと同じで地中海方面出身だそうで、リズムがバルカン旋律というかどこか変拍子に聞こえるのは血のなせる技かも…しかしパンク、NW全盛期にこんなん聞いてたら笑われましたよ…何故????w
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/32-fbfd5994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)