スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第6話 吸血鬼

脚本 高岩肇 宮川一郎  監督 石川義寛


*注:このエントリは前の前のHPから延々続いていた『Lost TV』からの流れを受けるもので突如ここから読みはじめるとこのブログ自体訳が分からなくなりますので『エントリ』の『Lost TV江戸川乱歩シリーズ明智小五郎』を選んで読んでいただくと話が繋がって少しはわかりやすくなるかもしれません……



佐々木愛を金の力で嫁に迎えた沼田曜一(セミ人間を倒した英雄&民話の語り手&天知茂を追い込む極悪人から悪魔道人…振り幅広すぎwww)が殺される…しかも全身からすべての血液が抜き取られていた…え?

沼田の隠し財産を狙い屋敷にどうみてもあやしい男たちが集まるもどれもこれも殺される…はあ?

「犯人は血というものに何か怨念を持って犯行を繰り返しているんだ」と語る滝。う~~~~ん。
絶命する早川保「教えてくれ明智さん、この血のどこが普通の人と違うんだ」

かなり元ネタと違ってきてますがあえてここは内容は書かないでおきますw 2時間サスペンスの犯人を最初にネタばらしするようなものになりかねない……
しかしこういう話は昔必殺仕掛人で「地獄に送れ狂った血」という放送禁止話(いまではそうでもないらしい)がありましたがそっちにテイストが近いのかも。

すいません、マジでキャプ追いつきません…………Orz
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/340-12244903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。