スカスカ大好きw

lee

「リー・リトナー/キャプテンズ・ジャーニー」

まあ前にも書いたがどうも音をブ厚くってのがあんまし好きではない性分は
この辺のフュージョン好きから来てるのでは………??w とwww
まあジャズロックとフュージョンの区別が付きにくい時代に聞いてたのがかなりの
問題(ルーツ??w)だったりして……w カッティングとかエレピのニュアンス出そうと
思ったら爆音でブ厚いってのはちょっと……ってのは昔からの性分かと。
これも70年代の産物ですね……しかしハードロックとか昔のロックが70'sってのは
完全後追いの意見で、実際はフュージョンありディスコありテクノありパンクありと
もはや何でもあった時代なのは時代のまっただ中にいたからでしょうか……
クイーンを見に行ったその足で同じ会場にEW&Fをみたり、その前のトシにはキャンディーズw 脈絡あるようでない時代でしたな…

まあインスト&サントラとか聞くとやっぱしこっちに入らざるを得ないのはしょうがないw
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/342-9566e7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)