久々の原稿仕事はこれだ!!!w

3

『映画時代3」

久々の原稿仕事入稿完了!!!
詳細は以下! 内容もいつも打ち上げで飲んで喋ってるような話だが、ちゃんと仕事用で推敲きっちりやってるので通常の書きっぱなしとは違いますよwww

まあアルバム出したときのインタビューで一番言われたのは、
『プロフィールとアルバム紹介文が一番面白かったw』等と言われるような
人の書く文章ですからいわずもがなwww ちゃんと買ってくれよwww

しかし頭脳警察の映画、5時間もあるのね……………


===================================

闘う映画ZINE、映画時代!
一年間の沈黙を破り、不死鳥の如く、今…

ヤワなハートは棄てて来い
�痛快�な野郎どもがそろった「映画時代3」
オンナ、コドモにゃすまねえが、今度の号は
映画愛を活字が奏でる、大ロックン・ロール大会だ!

ってな感じで、今回の特集は――
――「アウトロー しきたり破りの映画たち」

【巻頭】
『ドキュメンタリー 頭脳警察』
  vol.1 瀬々敬久インタヴュー
  vol.2 頭脳警察 ロング・レヴュー(若木康輔)

※90年代ピンク四天王の一角を担い、近年は話題作
『感染列島』を手がけるなど、幅広く活躍する瀬々敬久は
長年の�元祖・過激ロックバンド�頭脳警察フリークでもあった。

気鋭の映画監督によるロック観、アウトロー論とでも
言うべき異色のインタヴューと、映芸ダイアリーズの一員・
若木康輔による長文論考で、三部構成、上映時間合計
五時間十四分の大作ロック・ドキュメントの全貌に迫る。

※『ドキュメンタリー 頭脳警察』絶賛上映中!

http://www.brain-police-movie.com/

【寄稿】

■追悼・山城新伍■
「山城新伍を演じた山城新伍の覚書」(モルモット吉田)

※今年八月、惜しくも逝去したミスター・プログラム・
ピクチャーの一本気な映画愛に貫かれた多彩な仕事を、
現在プログラム・ピクチャーを論考すれば比翼する者のない
ライター・モルモット吉田が愛をこめて考察。

■追悼・長谷部安春■
vol.1「クール・スタイリッシュ・ハードボイルド」
(北里宇一郎)
vol.2「アウトローたちのユートピア」
(小林ヤスタカ)
vol.3「茶の間に殴りこんだ長谷部バイオレンス」
(ナスカ・カー=中屋浩市)

※長谷部監督の貴重なインタヴューも収めた「日本映画
カルト映画全集 暴行切り裂きジャック」(ワイズ出版刊)の
編者である映像作家・北里宇一郎による長谷部ファンには
うれしい報告も含めた追悼文。

映像・音楽パフォーマンスを多岐に繰り広げる小林ヤスタカに
よる、長谷部演出の末期日活アクションをめぐる論考。

永田一直との合体ユニット「ナスカ・エクスプロ-ジョン」や、
再結成 The Original Ultra Bideでの活躍も印象的なジャンル
定義不要の電子音楽家・ナスカ・カー=中屋浩市による極限の
バイオレンスを茶の間に叩き込んだ長谷部監督のテレビ作品への
賛辞。

以上、豪華三本立て記事で、多角的にハードボイルドの巨匠の
魅力を検証。

■追悼・山田辰夫■
「いつか、ふたたび狂い咲く日のために…」
(画=キングジョー、文=山本修司)

※はぐれてるヤツ、を演じさせればナンバーワンの名優の
死去をいたみ、ガレージといえばこの人!のキングジョー
画伯がイラストを書き下ろし!
 さらにミニシアターでの上映企画にも精力的に
活動する気鋭の俳優が役者ならではの視線で、山田辰夫の
魅力を綴る。

========================================================
【連 載】
柏原寛司の日本のハードボイルドを訪ねて
――検証・日本テレビ火曜9時――

豪華対談:村川透×柏原寛司 PART �

好評連載第三弾! 今回のゲストは、『最も危険な遊戯』
『蘇える金狼』『野獣死すべし』などの一連の松田優作主演作や、
『あぶない刑事』シリーズを手がけ、今に至るも日本のアクション
映像の旗手であり続ける村川透監督。

彼のアクション表現の原点といって過言ではない、傑作テレビ映画
『大都会』の舞台裏を活動屋魂あふれる発言で語りつくす!
資料として貴重なことはもちろん、熱い映像に漲る男達の
心意気に瞠目すること間違いなしの豪華対談!

※村川監督の最新作「棟居刑事の黙示録」が、「森村誠一の
棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!」と題して2009年
11月21日に、土曜ワイド劇場枠にて、全国テレビ朝日系で
放送予定!
http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/

※柏原寛司氏が構想していた上映スペースが「BaseKOM」
として完成。同時に同じ建物内にて、カフェ「coffee & 
pictures 人形町三日月座」営業開始!
http://www.mikazukiza.com/

=================================================================

『映画時代3』
2009年11月15日発行

○ブックデザイン:岸田文香
○表紙写真:「ドキュメンタリー 頭脳警察」より
(提供:株式会社トランスフォーマー)
○仕様:A5判 並製 48ページ
○価格:定価500円(税込)
○編集・企画・制作:活檄プロダクション(佐藤洋笑、港岳彦)


ってなわけで4649!
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/349-47013845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)