まあそれにフレンチディスコが入ってくると、これにw

daft

『ダフトパンク/ディスカバリー』

よくよく聞いてみるとタイトルだけでなく感じもELO(ヒット曲出しまくり時代)に似てないこともない……www 久々にオーロラの救世主が聞きたくなったw そういや昔はELOとEL&Pとの区別はつきづらかったからロック暗黒時代(というかうちの地方な…)では間違える人続出www まあロックの文字媒体少ない頃ですよ。で雑誌も一時期多くなってまた同じように減る……と。別の意味で時代は回るんでしょうw でも復活ってあるのかな……???
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/353-8f6fe13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)