宇宙・怪獣・電子音www

utyuusen

「宇宙船/126号」

まあ、ワシが大学の頃は高校の頃に封印した筈の「怪獣・SF・宇宙人」という特撮ものテイストが何故か
息を吹き返してきており、まあそんな自分の情報収集用の季刊誌が朝日ソノラマ社発行の雑誌「宇宙船」w
ファンコレとか御世話になりました……というか80年初頭にスペクトルマンとかザボーガーとかの情報集めとるものもどうかと思うがwww まあそれも後期はイケメン俳優を表紙にして何とか売らんとあかんというノリでやってたもののさすがに休止。どうなった??と思ったらホビージャパンが復活させてたのね……さすが造形関係から来るともうイケメン俳優関係ないわなw 美女は別にして……www まあ考えてみれば何故京都から大阪に来るのに京阪沿線に住んだのかと言えば、当時海洋堂は門真にあったし、くずはにはVOLKSが、大和田には降りてちょっと歩けばイノウエアーツの巨大ガレキ売ってる専門店はあるし、京橋で降りて国鉄のって桃谷で降りたらゼネプロという(ある意味)好条件のw立地という理由だったのを思い出した……ああ、バカだったなあ、25年前のワシwwww

まあそこに載ってた輸入ビデオでビデオドロームとかクリープショーとか英語版(吹き替えも字幕もなし)を探してみたものですwww いや~今はこれでも普通にレンタルあるからスゴいねw

そこで禁断の惑星のサントラとかアンドロメダのサントラで電子音のああいう使い方に目覚める。と。w
やっぱしこの辺がルーツでしょう。結局モンド系????
waku

Forbidden Planet: Original MGM Soundtrack

あ、そういや門真の海洋堂の跡地、隣に赤のカウンタックの置いてある外車屋(亜土里絵だったか??)があってあの近所たまにカウンタックが走ってたのは実に珍妙な光景でしたな……
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/389-d3747cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)