圧縮音源VS非圧縮音源w

otomo

「大友良英/ギターソロ」

まあ、MP3プレーヤーが出てきて圧縮音源と非圧縮音源の闘いが始まった訳ですが……w まあどっちにも言い分はあるというか。キツイ肉体労働したあとに聞くアイアンメイデンの感動wと一つ一つの音のつぶを味わうと言う観点からして違うインストものとか現代音楽ものを一緒にするのはまあ、どだいムリかと…w
実体験で言えばド田舎(うちのばあさんの実家)で早朝5時くらいに聞く自然なノイズ(といっていいか問題ありそうだがまあここでは大雑把に…)の空気とのハーモニーとエコー聞きまくりのスナック演歌(ちなみに実家の隣はパチンコ屋)はアンビエントでも天と地ほども違いますなw(パチンコ屋であえて幾多郎のシルクロードがかかってても面白いのは単なる個人的な見解だがw)
まあそんなんと昨今の音源データ化を考えるからどうも個人的に音源発表に関して二の足を踏むというか…まあそこで「イイ音」の定義になってくる訳だが、もうここはあえて「何でもあり」とw 判断基準はその時その場の気持と感じと雰囲気。という事で……w ニュートラルかつリセットにいいのがこれ。こう書くと何か漢方薬の宣伝みたいだがそういうんでもないんでまあ一つ聞いてみてくれw ちなみに圧縮には向いてませんw
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/414-8278205b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)