最初は何故かわからなかったwww

lust

「アンビシャスラヴァーズ/ラスト」

メガネのノイズギターの兄ちゃんがいきなりブラジルに傾倒w
ひ弱なノイズギターのにいちゃんだったはずがどうして?と思いきや、アートリンゼイが小さい頃ブラジルで生活してたというのがわかって微妙に納得w
ブラジルは極端なメタルやらハードコア(ド極端w)があって異様に激しいのに加えて、サンバのあの狂った感じ&その後のサウダージ感がセットであるから振り幅が異様に大きくて、普通のポップスの文脈で語るのがもう難しくて難しくてw

 でもハマったらクセになるwww

 これはかなりモダンかつニューウエーブな感じにあのブラジルの独特感足したらこうなったwの好例。
本当は7つの大罪と同じタイトルつけるはずがここでボテチンwまあ初志は貫き難しって所でしょうかw
その後はこの人、ソロもやってるけどどんどんサウダージ感が増大していってるようで、この辺りのバランスのいい感じでやってもらいたいところですなw
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/433-b960b6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)