スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人には王様が必要なんだ…

higashi

「東のエデン1~5 劇場版1&2」

一気に見てしまいましたwww制作が攻殻機動隊のプロダクションI.G.で監督が神山健治、音楽が川井憲次というどこをどうとっても攻殻機動隊wwwキャラ原案が羽海野チカ先生ときたらもう狙ったような…

肝心の作品はといえば…ここまで引っ張ってもまだ詰め込みすぎwwwwでも所々引っかかるところが多いのはさすがですな…昔はそういうところはテレビのドラマに多々あったものの、最近の実写ドラマは「…?」ってのが多すぎでどっちか言えばアニメのほうがよく出来てるってのが…まあ、そりゃ人気も出ますわな…しかもこないだのSSSでも監督、問題提起しまくりだし…ただこれまとめて一気に見ると結果的に詰め込みすぎがたたったようで、監督が自らノヴェライズ化する有様wwwでも、だ、言いたいことは大筋、なんとなく理解できる。

得てして、モノづくりをする人が必ず一回はやる「大いなる失敗作」を作りあげてそこを糧として腰を据えてモノを作る。という多分そういう所に位置する作品なんでは…師匠の押井守では何かちょっと観念的に行き過ぎるキライがある(ちなみにイノセンスは一回で寝てしまった…長いのは苦手だ…)からワシには合ってるのかも…
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/487-112fd587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。