スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シンセ大好き!マジですか?

SIN
大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)
こういう手頃感というかオモチャの延長線上の楽器ってバカに出来ないというか…例えばカシオトーン等はあのルックスゆえかなり不遇な扱いを受けているが、独特の音が出るのがまたいいところで、うちもデビュー時はアンプで鳴らして(しかもトーキングモジュレーターby maxon)のを使ってたのでかなり端から見るとインパクトが強かったみたいだった…(まあ、あの時期ホースくわえてたヤツって誰もいなかったけど…)これもシンセのオモチャバージョンといえば言えんことないというか、結構SNはいい方で、今はモジュレーションが効くテルミンの変わりに使ってますw 昔重いものが持てなくなったら活動終了w 等と言ってたものだがこれでまだまだいけると…w 昔のセットが(MS-10,Etherwave Thermin、サンプラー)だったのが省略セットとして(DS-10:任天堂DS w 、学研シンセ、サンプラー)になって何か変わるか?といえば、やっぱし変わるんだけどw まだまだいけるwと。昔のセットだとカートがあまりの重さに耐え買えて壊れると…(これで3台目:耐えられる重量45kgなのに……何故????)いうアクシデントから解放されるとかなり楽ですよwww なわけで昨年夏からこの総額3万円コースでライブやるようになったのですが、それでやってるの見て、ついついこれを購入した人もいそうなのが笑えるw だがここは『やっぱりどんな楽器も使いこなすのは簡単ではないw』の言葉で締めくくっておこうw 次は学研デラックステルミンを追加してみたいwww
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/52-b5734138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。