仕掛けて仕損じなし

と言えば必殺仕掛人

有名なのはこっちだが



あまりに独自路線っぽいので池波正太郎先生が、これはちょっと…と苦言を呈したので、次回作が必殺仕置人になったという…

今回はヒマな時がこのGW多いから本でも読むかと思って調べたら結構あるねwww




とかいろいろ。まあ映画版の梅安さんが小林桂樹、有名なのが緒形拳、最近は渡辺謙もやっていたwww
原作読むと大柄の坊主なので、マンガにするとこんな感じらしい…これ、鬼平テイスト入ってると思うが…



まあ音楽面で言えば結構ウエスタンの影響強し(まあ平尾昌晃先生なので仕方ない。ロカビリー三人男だし…)
どっちか言えばフリージャズとサンタナが混ざった感じは仕置人だな(こないだのDJでそれ系のやつは仕置人。バリー・ホワイトとかMSFBみたいなのはからくり人)





まあ映像もいいのだが、本読んで頭の中で映像化されるくらいでないと「考える力」が低下するような気がして…なので今のうちからブックオフで100円で出てるのを買い漁っておるw久々に読書もいいもんだ

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/593-14b9e48a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)