音楽の三要素ってなんだっけ??

まあ、普通はリズム、メロディー、ハーモニー。なんだが、これ90年代くらいはベースとドラムが決まれば曲は9割完成\(^o^)/というパターンで、中味が結構変わってきたんだが、それでいくとリズム、ノリ、音色。を基本でやってましたwwww(ナスカ・カーはねw)するっていうと、リック・ルービンがNINに『お前の曲はドラムとベースがなければ何にもならないw」と言われて、意地になってピアノで曲作ったってのがあったように、時代が弾き語りの方に揺れ動くという…www

で、また弾き語りだと簡単なのからラクなのか歌モノブームみたいになって一気に飽和状態になって、スケールが小さくなったまま全体が沈没するというwwwで、結局はそんな私小説みたいな屁理屈どうでもいいになってまたノリ優先に変わって〜を時代が繰り返してる(のを実地で体験。これはその場所に20年いないとわからないと思う。大体10年周期)自分の体験上、これは3周めに突入してるのを感じてる。

まあメロディーにいくと、昔の高校の頃に中途にうまい連中が「オリジナルを作ろう」ってこねくり回した挙句着地点がグダグダになるというパターン(結局散漫で練り込みが足りない)と似たようなもんで、勢い重視だと勢いが続かないから息切れして失速…。もあるというお決まりの…w になっちゃうという。

歌うにしてもじゃあ気持ちよく純正律で作れば…っていうと展開ないから、モードみたいになって、最後フリーになって、最終ピーガーいうやつになっても、ずっとそれだとさすがに「もういいかw」ってなるという。自由とは一体何か???という大きいテーマになっちゃうからそこいらは難しい…

一番いいのはリズムオンリーで歌のせるのがいいのかもなあ…という終着点になってしまうので、我ながら初期グラインドオーケストラやってたのは正しかった(正解かも)と思ってる。

そんなわけではないが、そんな感じに近い音源は昔からいろいろあって、それぞれ工夫してるからたまに聞くとアイディアが湧いてくるというか…

今はこれが新譜で出たので聞いてるがアイディアの源泉だったりする




スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/622-cc914ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)