スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファンキーなロボットって丸出だめ男のボロットみたいなもんですか?

bam
プラネット・ロック・ザ・ダンス・アルバム
クラフトワークはファンキーだ!と言ったか言わずか突然トランスヨーロッパエクスプレスがアメリカの、しかも黒人が引用してHipHopが始まったという『何と言う超展開!』の世界ですが、よくよく聞けば結構代表する曲はファンキーだったりするしさもありなんなんですが、このいきなり感は衝撃でしたな。HipHopカルチャーってのはこういった剽窃を簡単にやるから勢いが凄いことありますな…というか、ニューウエーブの行き詰まり感はこれで払拭されたと(個人的に)思ってますが何か…???w まあバンバータサイドからしたら「どうせドイツ人だから聞いてないだろう」とたぶんそんなノリで引用したのがアリアリ……。まあドイツ人いろいろ細かそうだしね… しかしエレクトロ大統領バンバータの作品ではこれとこの辺の時期に出したシングル(企画盤多し…)が初期HipHopの訳のわからなさと勢い勝負なのが個人的には好きですな…ロボだけど油差してるとかの感覚ですがwww…ロボット三原則も無視しそうだ……人の言う事聞かなそうだし…w
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/85-765c6def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。