昔は昔…今は今www

no
Substance
そういやテクノパンクって一時期流行ったけど、今は???ってなもんですが、ピコピコいってギターとドラムが入ればテクノパンクでもなかろう…って思いますがどうでしょう??? まあ言ってみればどれも英国だったら基本はニューオーダーに行き着くのではないかと。昔のフールズメイト(NW全盛期)だったらどのバンドもダンスビートを導入したら「ニューオーダーみたい」と一言で言われてましたが、イアンが死んでいきなりディスコってのも超展開というか何と言うか…まあ歌が入ってあのベースラインの雰囲気はやっぱし独特ですね。しかしライブは思いっきりたどたどしいというか、みんな口を揃えて「下手」って言ってましたねw でもあんだけ活動してやってきたからエラいよな、まさかイアンも生きてる時にはこうなるとは思ってなかったんじゃないかな…??でもジョイ・ディビジョンのまんまだったら多分とっくに解散しとったやろうな…イアン抜きの彼らだったらウダウダしながら延々ダラダラ活動をまだまだ続けられそうだw そんな彼らの全盛期の12インチバージョンを中心にした編集盤です。今でも踊れる基本中の基本というか…
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://nascacar.blog121.fc2.com/tb.php/88-e56de5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)